月に吠える

He's walking on with the regular tune.
Lonely, slowly, howling for the Moon...
<< いろいろ | main | 柏とたい焼き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
TGS2009
 今日は年に一度のゲームの祭典
東京ゲームショーに行ってきた

なんといっても今回の目玉はFF13だろう
先日発売日が発表されたばかりで、今回はプレイアブル出展されていた
もちろん試遊はできなかった
けど、後ろで見てる限りでは、戦闘シーンがムービーだった
画質は、やっとPS3の性能を生かせるゲームが登場したという感じ
アーマードコアもすごかったけど、これは次元が違う
OPムービーもすごいね、最高の画質だろう
さて、肝心の内容
戦闘はなんとなくアクションっぽいコマンド選択方式
試遊ということで戦闘バランスは調整されていたけど、素早い判断とかはそんなに必要なさそうだった
アクションポイントを消費してコンボ組めたり、攻撃回復同時に行ったり、そんなかんじかな?
他にも超必殺っぽいゲージもあったけど、実際どんななのかはわからなかった
シナリオは・・・・・・青臭い精神論を振りかざすのが好きみたいですね、最近のクソエニは


さて、それ以外にも目に付いたものを

まずは人喰いの大鷲トリコ
ICO、ワンダと巨像を作り上げたスタッフが作る最新作!
どっちも強烈な完成度だっただけに超期待!
ゲーム内容自体はまだ公開されていないけど、トレーラーを見ただけで魂が震える
絶対やろう、うん

今回はアクションシューティング、アクションRPGが目立っていた気がする

まずはベヨネッタ
妖艶な美女魔法使いが魔法とガンとで画面を暴れまくるこのゲーム
ほどほどに世界観も暗いし、小気味のいい皮肉もたっぷりあるし、スピード感もそろっている

ニーア ゲシュタルトは超鬱ゲーでおなじみのドラッグオンドラグーンスタッフが作った新作
今回もグロ得盛りです
箱とPS3で別のタイトルが予定されているとか
汚い、さすがクソエニきたない

エンドオブエタニティはセガとトライエースが開発した「銃撃多重奏RPG」
RPGというよりはアクションに近いプレイ画面でした
業界初、着せ替えによってムービーシーンまで着せ替えされるっていうウリもなかなか良いですね



さて、今回のゲームショーでもう一つ目に付いた点

去年のゲームショーでは、やたらと箱専用ゲームが多かった
PS3用のゲームなんてバイオハザードとアーマードコア、あとは・・・くらいだった
その状況を見たから、箱の購入を真剣に考えたほどだった。

でも、今年はほとんどのゲームが箱、PS3共用だった。
これはかなりの変化と見ていいかもしれない。
それに、FF13がPS3でしか発売されない(とされている)ことを加味すると・・・。

世の中どう転んでもいいように、貯蓄しておくことにしよう。

| Capriccioso (ゲーム) | 19:59 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:59 | - |











CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
猫温度計
MHP2G
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SPONSORED LINKS